患者様へのメッセージ

乳がんから守るためには次の事柄が重要です。

  • 1年ないし1年半に一度は乳がん検診を受けて下さい。
  • 触診、乳房撮影、超音波の検査を同時に受けることがベストです。
  • 月に一度か二度お風呂で石けんをつけた手で反対側の乳房自己検診を
    両側行いましょう。
    (シコリ、痛み、皮膚の引きつれ、皮膚のクボミ、皮膚の発赤等)
  • 乳頭から異常な分泌物(自然にまたは少しつまんだ場合でも)に気づいたら検査を受けましょう。
  • 以下の方々は乳がんに罹患(りかん)しやすいリスクがやや高いとお考え下さい。
 
  1. 親、姉妹に乳がんになった方がいる方
  2. 初潮が早いか(小学生)または閉経が遅かった方
  3. 未産婦、高齢出産、閉経後肥満した方
  4. 長期にホルモン補充療法を行っていた方
  5. 過去に乳がんに罹ったことのある方
  6. 良性疾患に罹ったことのある方(一部の良性疾患のみ該当する)
  7. 運動不足になりがちだったり、酒量の多い方
  8. 動物性脂肪の摂取が多く、逆に野菜摂取の少ない方

乳癌のリスクファクター(危険因子)

ページトップ

乳腺専門クリニック ブレストクリニック立川

〒190-0012
東京都立川市曙町2-8-30 三上ビル5F
Tel:042-528-1185 Fax:042-528-1186
Copyright© Breast Clinic Tachikawa. All Rights Reserved.